mouton12.jpg
Salon Rustique
~french country style~

 

Une baguette faite avec de la levure naturelle

telle que conçue par les Japonais vivant

en France.
Nous pensons aux réserves annuelles de fruits

et légumes du jardin.

​Essayez de faire les recettes françaises !

Tonte de moutons

mouton9.jpg

Tonte de moutons

​(羊の毛刈り)

オーヴェルニュ地方の我が村では、春になると羊の毛刈りが行われます。

我が村の一番大きい農家で行われるこの風物詩。

親戚一同、村人たち、働き手が一斉に集まり、まるでお祭りのよう。

夏を迎える前に、さっぱりとした姿になる羊たち。

​そんな楽しい羊の毛刈りの様子を一緒に楽しみましょう。

Histoire
mouton3.jpg

子羊たちがすくすくと育ち、ママとパパも一安心……といった5月の初め。

我が村一番の農家のもとにたくさんの羊たちが集まってきました。

子どもたちは、何も知らないのでパパやママにくっついてひそひそ。

​「一体何がはじまるの?」と話しかけているようです。

「何が始まるって?」

​「そりゃ、見てのとおりさ!」

mouton10.jpg

上から吊るされた大きなバリカンを使い、男性10人がかりで一気に羊の毛を刈っていきます。

その姿はまるで戦場のようでもあり、みるみるうちに丸裸になっていく様子が面白いというか、気の毒というか……。

しかし、羊たちが暑い夏を乗り越えられるよう夏の前の大切な儀式なのです。

​羊の毛刈りは年に一度。だいたい4月~5月頃と言われていますが、オーヴェルニュ地方は、他の地方より寒いため、おおよそ5月を目途に日にちが決められます。早く刈りすぎると羊たちも寒いですものね。

mouton1.jpg

こちらは、毛を刈られる前の羊たち。

​実は毛刈りの最中に羊が嘔吐するのを避けるため、朝からご飯を食べていないため、少しイライラモード。

mouton7.jpg

それでも、みんな毎年のことに慣れているのか、保定(羊を定位置で固定すること)されると意外におとなしく刈られていました。

mouton8.jpg

1頭の羊から約4kgほどの羊毛がとれるのだとか。

​この満面の笑みを見てください!!

mouton6.jpg

さて、疲れたので一休み。

現在朝の10時。すでに一仕事を終え、おやつタイムに入ります。

​フランスらしくソシソン(サラミのような乾燥したソーセージ)、ハム、フロマージュにもちろんワイン!

さぁ!今日1日みんなで力を合わせて頑張りましょう!

こうして、お祭りのような1日は過ぎていきます。

フランスの農家のマダムたちは影の立役者。男たちの胃袋を満たすため、1日中ご飯づくりに精を出していました。

​(木蓮)

Autres…

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.