Rosé de Saignée « ESPOIR » bientôt en vente ! 

Rosé de Saignée 『ESPOIR (希望)』いよいよ発売開始!


こんにちは! Kayokoです。


先週からインスタグラムで、シャンパーニュの勉強会(月水金)を開催し、私も一緒に勉強させていただいています。

美味しいシャンパーニュは、いったいどのように作られているのでしょう。

宜しかったら、インスタグラムの勉強会も覗いてみてくださいね!


さて、先日からご紹介しているシャンパーニュ『Espoir(希望)』について、もう少し詳しくお話しましょう。



Espoirは、作り手であるクローテッド自らが、畑の中でも選りすぐった枝から、自分の舌で感じ、香りを確認してブドウを収穫するところから始まります。

そのブドウは、ピノ・ムニエ(1/3)とピノ・ノワール(2/3)。



皮付きのまま、ブドウを軽く潰して得られる果汁の中で、ブドウを浸軟させること8時間。

こうすることで、色素や風味が抽出されます。


その後、2度の圧搾で果汁を絞り、ブルゴーニュで作られた木の樽の中で、1次発酵が行われ、樽の香りや風味が加わります。


11か月後、今度は、瓶詰めされて、2次発酵が行われます。





1本1本、丁寧に木のラックに並べられ、色の変化や様子を見ながら、瓶を手で回転させること2年。

絶えず子供を育てるように見守りながら、地下のカーブで丁寧に育てられます。


この後の工程は、インスタでの勉強会で、徐々にUPしていきますので、楽しみにしていてくださいね!






さて、クローデットから、なんと、1本目と書かれた手書きのボトルが届きました!



感慨深くて、今日はまだ開けることができませんでした。

ですが、皆さんの想いがたくさん詰まったゴージャスなボトル、思いきって、明日、開けさせていただきます。


その様子は、試飲の感想とともに、またUPしたいと思います!

乾杯!

193回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示