Des thés francais aux mille saveurs !

~色と香りのフランス紅茶~

フランスの紅茶は、とても香りが良くて、色も芸術的!

見てうっとり、気持ちも上がり、「さすが香りの国フランス!」と感動します。


その中でも卓越した技術を持つ、フランクが営む紅茶屋さん。

彼は、フランスの南西地方の小さな村で、ティザンヌ(ハーブテイ)や紅茶を売っています。

彼の調合する紅茶は、香りも色も素晴らしく、思わず見惚れてしまいます。

一口飲めば、こんな美味しいお茶に出会ったことがない!と、感動するのです。


このお茶は、小さな作り手の作るお茶。

大きなメーカーさんにはできない無添加、無香料にこだわって作られています。そしてなんと、ビタミンを損なわない製法にもこだわりを感じます。


私は、フランクの作るこの香りの高いお茶を「香茶」と呼んで親しんでいます。


「本当に美味しい、このお茶をみなさんに楽しんでいただきたい!」

そんな思いから今回、初めて厳しい日本の検疫を通すというチャレンジに挑みました。

6ヶ月間、いろんな準備をしてきました。

日本の友人・知人たちの大きな協力もあり、やっと日本の検疫に合格し、日本に5種類の香茶が上陸することができました。


サロン・ラステックでは、このお茶の本当の楽しみ方をご紹介したいと思っています。

次回の初夏号の撮影時には、作り手のフランクにもインタビューしながら、お茶を飲んで楽しむだけでなく、ワインと同じように食事とのマリアージュや茶葉をお料理に使ったりと、幅広く使える用途をご紹介していきたいと思います。


お楽しみに!


佳代子




139回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示