• Chie

L’eau de la Reine de Hongrie

更新日:7月21日

~ハンガリアン・ウォーター~


こんにちは!Chieです。

世界中のあちこちで猛暑となっているようですが、皆さん、お元気でしょうか?

ここノルマンディーも、40度を超えた日がありました。 でも、その翌日には、待望の雨。

乾燥した大地に、恵みの雨はあっという間に吸い込まれていきました。

暑さ厳しい時期ですので、皆さんも、どうぞご自愛ください。



さて、Salon Rustiqueは、7月7日で、2周年を迎えました。

日頃の感謝の気持ちをこめて、とっておきのコスメレシピを皆さんにご紹介しましょう!

庭で採れる植物を使った化粧水です。


みなさん、ハンガリアン・ウォーターって、ご存じですか?

伝説では、ハンガリーの王妃であるエリザベート1世は、70歳で、関節炎に悩まされていました。

修道院から献上されたローズマリーベースの水をエリザベートはとても気に入り、飲用したり、体に塗ったりしているうちに、体の痛みから解放されるとともに、若さを取り戻したそうです。

この水が、ハンガリアン・ウォーター。


そして、フランスの王妃といえば、マリー・アントワネット。

自然を愛した彼女も、このハンガリアン・ウォーターの香りが好きだったと言われています。



というわけで、ローズマリーメインで、私も庭の季節の花を使ったハンガリアン・ウォーターを作りました。

以下がそのレシピです。


<材料>

(チンキ用)

*チンキとは、アルコール等に浸けてエキスを抽出したもののことをいいます。

〇ウォッカ

●ドライの薔薇

●ドライのラベンダー

●ドライのローズマリー

●ドライのイモーテル ※こちらはハーブ薬局で購入したもの。

〇蓋つきガラス瓶(小瓶で作るのがお勧め) 2個

〇コーヒーフィルター 1枚

〇漏斗(ロート) 


(化粧水用)

〇精製水又は芳香蒸留水(今回は、薔薇、ラベンダーの芳香蒸留水を使用)

〇グリセリン又は蜂蜜

〇ハンガリアン・ウォーターチンキ

〇100mlくらいの保存用の容器



<チンキの作り方>

1. 煮沸したガラス瓶の半分くらいまで●印のハーブを入れます。

2. 瓶の淵の少し下くらいまでウォッカを注ぎます。ハーブが全て浸かっているようにするのがポイント!

3. 2週間ほど冷蔵庫で保管しながら1日1回、瓶を振ります。

4. ロートにコーヒーフィルターをセットし、別の保存瓶を用意して、濾過します。

*このチンキは、冷蔵庫保管で1年使えますが、浮遊物が出たり、香りが変わった場合は、使用をお辞めください。



<化粧水の作り方>

1. ハンガリアン・ウォーターのチンキを容器の1/10ほど入れます。

2. グリセリン又は蜂蜜を一滴加えます。

3. 芳香蒸留水又は精製水を容器の縁まで入れたら、よく振って完成。

*ハンガリアン・ウォーターの化粧水は、冷蔵庫で2週間ほどお使いできますが、浮遊物や香りに変化が出たときは、使用をお辞めください。


<注意点> 使用する器具等は、煮沸消毒やアルコール消毒してお使いください。 肌の目立たないところでテストしてから、顔や体に塗ってください。 手作りコスメは、ご自身のためにお作りください。




作るときも、使うときも、とてもいい香りに癒されますよ。

皆さんも、是非、作ってみてくださいね!


閲覧数:96回0件のコメント

最新記事

すべて表示