• 木蓮

Magasin bio et produits biologiques


今日は、コロナ以降、我が地方では急に店数が増えた気がするBIOの店のお話。





フランスでは、BIO(biologique)と呼ばれるオーガニック製品ですが、「オーガニック」とは、「有機」という意味を持ちます。


狂牛病の事件以来、フランスでこのBIO商品の人気はどんどん高くなり、現在では、農作物や食品、香辛料、化粧品やシャンプーなどといった様々な商品がありますが、フランスに旅行に来られ、スーパーやマルシェに行かれたら、きっと一度は「BIO」という言葉を目にされていますよね?


先日、立て続けにできた新しい2軒、リニューアルして大きくなった1軒とBIO人気はますます高まるばかり。


もちろん、小麦粉や砂糖を買うときも、なるべくBIO製品を選びますが、何より助かるのは日本食材が多いことなのです。


ワカメや昆布、醤油や豆腐など、普通のスーパーに行くより、簡単に手に入ります。


しかし、私の場合はどちらかというと、お菓子の材料が気になり、先日とうとう購入してみたのが、こちらのピスタチオペースト。





日本では緑色をしたケーキやアイスクリームを見ると、「抹茶!!」と思いますよね?

私もフランスに住み始めた頃、「抹茶」と思い込んで買い、夫から「へぇ~、好きなんだ~」と言われ、「うんうん。昔から大好き!」と答えたのですが、口の中に入れてびっくり!抹茶味とは似ても似つかぬ味がしたのでした(笑)


さて。

今回購入してみたこちら。





私も大好きスペキュロスのフランが簡単に作れる『魔法の粉』。


スペキュロスは、フランスのカフェでコーヒーを頼むと、チョコの代わりについてくるシナモンやナツメグ、バターが効いたスパイシーなクッキーです。シナモン好きさんには、ぜひぜひお勧めのクッキー。


フランはフランスの家庭菓子で、焼きプリンのような味なのですが、ご存知の方も多いでしょうね!


本来なら、スペキュロスを粉々にしてフランを作るのですが、こちらは簡単にできるようなので、一度作ってみたいな~と思っています。


それよりなにより、スペキュロス好きな方がいらっしゃったら、ぜひお話ししてみたいな~。

295回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示