• Chie

Ne jetez pas du levain naturel !

~酵母液の活用法~


こんにちは!Chieです。

みなさん、パンはお好きですか?


ここフランスは、パン文化なので、毎食必ずパンが食卓にのぼります。

我が家は、パン屋さんで買ってくる日ももちろんありますが、天然酵母を育てて、ほぼ毎日、パンを焼いています。

そのパン作りに必要なのが、酵母液。



ですが、ちょっと忙しくて、パン作りはお休み……。

そんなときもあるわけです。

せっかく起こした酵母を廃棄するのは、忍びないものです。

酵母液の風味や色に問題がなければ、実は様々なことに利用できるんですよ!


今回は、そんな酵母液の活用法のお話をしましょう。


例えば、私は、よくレモンで酵母を起こすのですが、このレモン酵母に重曹を加えてペーストにしたものをスポンジにつけ、油汚れの部分に載せてしばらく置くと、汚れが簡単に落ちます。

これは、レモンに含まれるリモネンの「油を溶かす」という性質を利用したもの。

下の写真のゼリーのように見えるものが、レモン酵母ペーストなのですが、これは掃除用!食べられません(笑)


オーブン、電子レンジやシンク周りなど、レモン酵母を捨てる前に、掃除に役立ててみてください!


酵母液ペーストを油汚れ掃除に活用!

酵母液が腐敗さえしていなければ、料理にだって使えます。

酵母液に塩を加えて肉を漬けこむと、肉の臭みが消えるだけでなく、酵母液の素材となったものの香りが肉に移り、やわらかくなるのが特徴です。


薔薇酵母で、ベーコンやハムを作ってみたところ、ほんのりピンクに染まり、香りもよく、美味しくできました。

レモン+ローズマリーの組み合わせも、肉料理にはぴったりですよ。


酵母液で、簡単で美味しいフロマージュ・ブランも作れます。

手作りフロマージュ・ブラン

フロマージュ・ブランの作り方は、WEB雑誌2021年夏号に掲載しています。

よろしければこちらからご購読ください⇒


この他にも、ホームページでは、酵母液を使った非加熱のローズコーディアルの作り方をUPしています。⇒

見た目はロゼワインのような色合いですが、アルコールではないので、お酒が苦手な方でも大丈夫。


非加熱ローズコーディアル

コーディアルを作るのに、火を使わないのも、夏には大助かりです。

さわやかな香りと、すっきりした喉ごしのローズコーディアルで、暑い夏を乗り切ってくださいね。


234回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示